タイトル用
東広島市高屋町から美味しいお米とぶどうをお届けします

ぶどう園園主のご紹介

s-s-教蓮夫婦

ぶどう栽培を担当する教蓮夫婦です。
2012年に重兼農場の組合員として就農すると同時に、農場内の一角でぶどう栽培を開始しました。
夫婦共に前職は化学系の分析会社勤務という少し変わった経歴です。
東広島での就農を決意して前職を退職後、就農する前に1年間の世界一周新婚旅行に出発。
フランスではぶどう農家に住み込みで研修を行いました。
良く働き、そして家族との時間も大切にし、生活を充実させる。
私達の目標としたい生活の形がそこにありました。

    世界旅行はこちら

帰国後に植え付けたぶどうは2014年に初収穫を迎えました。
2015年以降は収穫量も増え、本格的に販売を開始します。
成長していくブドウ園を暖かく見守って頂ければと思います。

∧top | under∨
| 農事組合法人 重兼農場 |